(WHAT'S SO FUNNY 'BOUT) PEACE, LOVE & UNDERSTANDING

カテゴリ:音楽( 53 )

Dam-Funk DJ set !!!

b0064005_2202718.jpg
ここからフリーDL出来ます。最高!!!
[PR]
by sitio04 | 2011-05-24 22:00 | 音楽

【速報】 Plagues "Tours For Fellows 2011"

Plagues "Tours For Fellows 2011"
@渋谷クラブクアトロ2011年2月19日(土)

b0064005_9494095.jpg
ヴィルヌーヴに憧れて/ヘイ・ミスター・ドリーマー/ワンダー・ワンダー/レブロン・シスター/ピザ・ソリューション/ニューホライズン/ブルーズ・フロム・ザ・バスルーム/フローズン・ビーチ/グッド・ムーンライジングどうしようもない世界、寛容な僕ら/シトロエン幻想/プルメリア・レイ/最後のハイウェイの夢/ハッピー・プレイス/Lika a child~silver chips~Like a child/凱旋門/ハイビスカス/トランキライザー・ガン/スピンEN1:リアル・シング/ライド・ライド・ライド/スープ・アップ・バグ EN2:Wild blue paint/ファントムガルシア最後のレース EN3:眠っているのなら/I DON'T KNOW

こうやって見ると凄いセットリスト!
MCも少なめで30曲弱!
大好きな「リアル・シング~ライド・ライド・ライド」はやっぱりグッと来たし、今CDで聴くとちょっと気恥ずかしいかと思っていた「ハッピー・プレイス」は意外にもいちばん感動した。
MCで「ライブのために昔の曲色々聞いてみたけど、今のほうが間違いなくカッコいいから」って言ってたとおりのライブだった。
またやってくれたら必ず行こうと思う。
[PR]
by sitio04 | 2011-02-20 09:49 | 音楽

【KIRINJI TOUR 2011】渋谷 C.C.Lemonホール 

b0064005_1013364.jpg

KIRINJI TOUR 2010/11

2011/01/07(金) 渋谷 C.C.Lemonホール に行ってきました。

デビュー当時から聴き続けているのに、ライブを観るのは初めて。

まさか、今更キリンジにこんなにハマるとは思わなかった。
気分によって立ったり、座ったり、乗ったり、感動したり、心地良すぎて眠くなったりと色々な楽しみ方が出来るライブでした。

曲がいいのはもちろん、各楽器の鳴りも良く、音響的にも素晴らしいライブでした。

『BUOYANCY』からの曲は全曲良かったし、「ブルーバード」「愛のCoda」「Drifter」には感動しました。
[PR]
by sitio04 | 2011-01-09 10:23 | 音楽

『ひふみよ』の記憶

小沢健二のライブを観るのは1993年に日比谷野外音楽堂で行われたフリーコンサート以来2回目。
その前にもフリッパーズギターの全国ツアーのチケットを取ったのに突如解散の為キャンセルということもありました。
確か札幌ペニーレーン。

その頃から現在まで常に聴いてきたアーティスト。
期待しないようにしても期待が膨らみました。

開演が近づくと何故か客席にまぶしいくらい照明が照らされ、不思議に思っていると、いきなり全ての照明が落とされ真っ暗闇に。
暗闇の中「流れ星ビバップ」が始まり途中の朗読から2曲目の「ぼくらが旅に出る理由」まで真っ暗闇のままという演出にいきなりヤラれました。NY大停電ではTVも機能せず、ラジオから流れる音楽が胸に響いた。あの夜を忘れない。という話に沿った演出でした。

『LIFE』『刹那』収録曲はほとんど演奏されましたが、決して懐メロではなく、アレンジや歌詞・歌い廻しが変えられて今の曲として響く。

心配していた歌声も以前より太くなりパワーアップされていたことに驚きました。

今後またライブがなくても、また15年は聴き続けるだろうと思わせる、強烈な音楽の力を感じた夜でした。


【SET LIST】
流れ星ビバップ
◎朗読 - NY大停電
ぼくらが旅に出る理由
◎朗読 - 国境の話
天使たちのシーン
いちごが染まる(新曲)
ローラースケート・パーク~東京恋愛専科~ローラースケート・パーク
ラブリー(練習)
◎朗読 - 大金持ちと貧乏人
カローラⅡにのって
痛快ウキウキ通り
天気読み
戦場のボーイズライフ
強い気持ち強い愛
今夜はブギー・バック
◎朗読 - 安全
夢が夢なら
麝香
◎朗読 - 笑い
シッカショ節(新曲)
~メンバー紹介~
さよならなんて云えないよ
ドアをノックするのは誰だ
ある光(ワンコーラス)
時間軸を曲げて(新曲)
ラブリー
流れ星ビバップ(客席と一緒)

アンコール
いちょう並木のセレナーデ
愛し愛されて生きるのさ



■追記

・開演前のSEがレゲエのようなアフリカ音楽のような曲がかかっていて良かった。

・真っ暗闇の中に響くオープニングのカウント「ひ、ふ、み、よ!」が強烈にカッコよかった。

・『天使たちのシーン』はメロディーが大幅に変えられ歌詞も“真夜中に流れるラジオからのいちょう並木、この街の物語歌ってる”
に変わっていた!

・『ラブリー』の歌詞も
「それでlife is comin' back僕らを待つ」→「それで感じたかった僕らを待つ」
「can't you see the way?it's a」→「完璧な絵に似た」に変えられていた。やっぱり日本語にこだわっていた。
[PR]
by sitio04 | 2010-05-21 21:56 | 音楽

池ノ上PRAHA

YouTubeで観て以来ずっと気になっていた青葉市子のワンマンライブを観に池ノ上PRAHAに行ってきました。
会場はカウンター席のみのバーで10人も入ればいっぱい位の店。
ライブは2部構成で、驚いたことに観客は1部は5人、2部は3人(!)という素晴らしく贅沢な空間でライブを楽しむことが出来ました。
初めて生で聴いた音は、僕の貧弱な語彙ではとても表現出来ないくらいの素晴らしいものでした。
クラシックギター弾き語りのその唄とギターは、まるでジョアン・ジルベルトの「三月の水」のような、聴いてるだけで意識を飛ばされる中毒性の高い音楽でした。
帰ってきてからも買ってきたCDを繰り返し聴いています。
こんなライブはあまりありません。
池ノ上PRAHAもとても心地のよいバーで、ライブじゃなくてもまた行ってみたいと思います。

青葉市子 2009.09.12-3
[PR]
by sitio04 | 2009-10-12 14:06 | 音楽

E-TRiPPER  

b0064005_20205355.jpg
b0064005_2021392.jpg

HALCALI出演のE-TRiPPERに行ってきました。

◆E-TRiPPER  

出演:HALCALI / Sweet Vacation / BREMEN / Sexy Synthesizer  
DJ : Daich(Sweet Vacation)/Haioka(BREMEN/Blank)

日程 : 2008年12月4日(木)会場 : 代官山unit

会場に着いた時からスゴイ人でしたが、HALCALI登場の頃には少し前の方に行けたので、割と近くで観ることが出来ました。
季節柄『Strawberry Chips』を演ってくれたので満足でした。

他の3つのバンドはあまり好みではなかったのですが(Sweet Vacationのボーカルはカワイかった)、タダだったしHALCALIを観れただけでも行った甲斐がありました。

最近観たTHE WHOのライブとのギャップが激しいけど、こういうのも新鮮で楽しいですね
[PR]
by sitio04 | 2008-12-10 20:21 | 音楽

THE WHO@横浜アリーナ

b0064005_2154546.jpg
横浜アリーナでTHE WHOを観てきました。
期待し過ぎかなと思ってましたが、期待をはるかに超える凄いライブでした!

あの爺さんたちは完全に本気だった。
ピートが腕を廻す度にニヤニヤしながら泣きそうでした。
「Baba O'Riley」では鳥肌立ちまくり、「5:15」でスクリーンに映し出される「さらば青春の光」にはグッときました。

昨日から完全にTHE WHOしか聴けない体になってしまいました(笑)

01.Can't Explain
02.The Seeker
03.Anyway, Anyhow, Anywhere
04.Fragments
05.Who Are You
06.Behind Blue Eyes
07.Relay
08.Sister Disco
09.Baba O'Riley
10.Eminence Front
11.5:15
12.Love Reign O'er Me
13.My Generation~(Dance It Away)~Cry If You Want
14.Won't Get Fooled Again
<Encores>
15.Pinball Wizard~Amazing Journey~Sparks
           ~See Me, Feel Me~Listening To You
16.Tea&Theatre
[PR]
by sitio04 | 2008-11-15 21:53 | 音楽

ジョン・ヴァレンティ

b0064005_2113361.jpg
ジョン・ヴァレンティの幻の1st「ANYTHING YOU WANT」
昔から幻の名盤と言われ、アナログでは1万円以上もしていたので聴くことが出来ませんでしたが、ついにCD化!
期待を裏切らない素晴らしい内容でした。
「なりきりスティーヴィー・ワンダー」とは良く言ったものです。
ペイジスの1st、ネッド・ドヒニー「ハード・キャンディ」に匹敵する名盤ですね!
CDを買ってこんなに満足できるのも久々な気がします♪
[PR]
by sitio04 | 2007-01-25 21:02 | 音楽

キャシー&ケニー井上

b0064005_20471644.jpg













青森市で行われた『キャシー&ケニー井上』のライブに行ってきました。

先日たまたま聴かせてもらったCDが気に入り、しかもケニー井上氏は昔よく聴いていた「久保田麻琴と夕焼け楽団」「サンディ&サンセッツ」のギターリストということで、期待してライブに出かけました。

ほとんど予備知識なしで行ったのですが、とにかくケニー井上氏のクールなのにエモーショナルな洒落たギターが素晴らしく、ハワイ・沖縄・ニューオリンズetc..が混ざったサウンドは最高でした!!

ライブ後に車で2時間かけて帰らなければならなかったので、アルコールが飲めなかったことだけが悔やまれます・・・。

以前、憂歌団のライブを観た後も思いましたが、やっぱり、こういうライブを観るとギターが弾きたくなりますね~。
[PR]
by sitio04 | 2007-01-15 20:38 | 音楽

LateNightTales

b0064005_1733738.jpg
年末だというのに、明日も仕事・・。
部屋の掃除をしながら、コレを聴いてます。
『AIR / Late Night Tales』 AIR(エール)が夜をテーマに選曲したMIX CD.
選曲が素晴らしく、年の瀬にしみじみと聴けます。

1 Cure / All Cats Are Grey
2 Black Sabbath / Planet Caravan
3 Nino Rota - O' Venezia Venaga Venusia
4 Band / I Shall Be Released
5 Georges Delerue Theme De Camille
6 Japan - Ghosts
7 Scott Walker / Old Man's Back Again
8 Jeff Alexander / Come Wander With Me
9 Minnie Riperton / Loving You
10 Cat Power / Metal Heart
11 Tan Dun / For The World
12 Sebastien Tellier / Le Long de la Riviere Tendre
13 Lee Hazelwood / My Autumn's Done Come
14 Robert Wyatt / P.L.A.
15 Elliot Smith / Let's Get Lost
16 Troggs / Cousin Jane
17 Air/Alessandro Baricco - Musica
18 Cleveland Orchestra / Ravel: Pavane Pour Une Enfante Defunte
[PR]
by sitio04 | 2006-12-30 17:31 | 音楽